未分類

Let's look back 2020. 2020年はどんな年でしたか?

Chill子
Hi Everyone!!! And Merry Christmas.

Wow, it's already the very last day of 2020. Can you believe this.
今年も家族がみんな一年元気で健康に過ごせたことに感謝です。今回は今年が私にとってどんな一年だったか振り返って行きたいと思います。

Q1 January- March

今年の1月から3月を振り返ります。まだ1月新しい気持ちで、今年を始めようと誓ったのを覚えています。私は当時コミュニティビルディングの仕事をしておりましたが、拠点で何か大きなイベントをしたいと企画し実行しました。総勢80名以上の人が集まった大成功のイベントとなりました。コミュニティって偉大ですし、誰もがなんらかの形で所属を感じられるコミュニティって人が生きていく上ですごい大切だよなっと考えさせられるようなイベントになりました。出演してくださったみなさんや協力してくれたみなさんに本当に感謝です。

1月末にはずっといきたいと思っていた屋久島に登頂してきました。あれ、まだ今年の出来事だっけと思うぐらい遠い出来事に感じますが自然の雄大さにふれ、楽しい大切な仲間と一緒に旅行ができて本当に幸せでした。

また会社でも念願の昇進をし、とても充実した気持ちでした。さて、そんなイベントが終わったころちょうどコロナの渦が始まりました。最初は誰もここまで大きな事態に発展するとは思っても見なかったことでしょう。私も全く想像もしておりませんでした。ただ事態はどんどん深刻になっていき、ロックダウンがささやかれはじめました。そんな混乱の中を過ごした2月、3月だった様に思います。

同時に、大きなイベントを成功させやり切った感があったこと、会社でまともだと思っていたマネージャーの異動などが重なり次第に自分のキャリアをどうしたらいいかな、自分の人生これからどうしたいんだろう?とか色々考える様になりました。

そんな風に悶々と毎日考えているなかで、ブログ描いてみたら?ととても大切な人が進めてくれたのがきっかけです。

Q2 April- June

4月からロックダウンがはじまってなるべく交流はさけようというフェーズに入りましたね。私の努めている会社も例外なくコロナの打撃を直撃し、業績が今でも苦しい状況が続いております。

一方で社会人になって在宅ワークが一般化し、通勤の時間がなくなったことで自分の時間をいっぱい取れる様になったことはとても素敵なことだと思いました。

この頃は時間がいっぱい思いの外できたので毎日ランニングをしたり、料理をしたり、映画を見たり、BBQや野外の散歩に出かけたりとても日々を丁寧に生きることができていた様に思います。

また、ロックダウンの期間中は実家に帰省し家族と過ごす時間も増えたのが印象的でした。

Q3 July- Sep

7月に26才になり、あれ昔26で結婚したいと思っていた歳にいつの間にかなってしまったとはっとさせられました。歳をとるのは本当に早いですね。そして子供を産んだりすることを思うと自分で自由に使える時間ってもうそんなにないな!と思ってやっぱり改めて自分のやりたいことをしっかりやろうと誓いました。来年は一層自分の時間を大切にする歳にしたいと思います。

夏場は非常に暑かったですね、コロナも少し落ち着いた頃だったかなとも思います。当時大阪在住でしたが、大阪は夏頃には徐々に活気を取り戻してきていて徐々に外でブラブラ歩くことも前に比べれば増えたかなと思っていました。

そんな時に、希望していた社内の部署移動および転勤が叶いました。本当に嬉しかったのを覚えています。もともと関東出身の私ですが、新卒で関西の企業に入社したため関西に残り、転職後も関西支部の方でずっと勤務していました。家族も関東、大学の友人の多くも関東で働いている今なんとなく関西ではなく関東に戻りたいという気持ちはありました。転職やキャリアのことなどを含めてもやっぱり関東に戻らなければという気持ちは強くなっていっていたので本当に願っていたチャンスが訪れて非常に幸運でした。関西は3年で必ず東京に戻ってくると誓っていたのが、叶う形となりました。強く願って、目標を明確に定めておけば必ずや達成できるもんだなと実感しました。

とはいえ、大阪はとってもすみやすく人々も優しく職場も和気藹々と楽しく働けていたので大阪の生活はそれなりに気に入っておりました。住んでいたマンションの11階からの眺めもお気に入りでそこから離れないといけないというのは少し寂しかったのも事実です。

Q4  Oct- Dec

10月からいよいよ東京勤務開始で六本木の本社で勤務開始。チームメンバーにも恵まれQ4を終えることができましたが。来年はより仕事でもバリューを発揮できる様に全力投球していきたいと思っています。そのためにも年末年始はしっかりチャージします。正直でも一番印象がないのはこのQ4でしょうか。異動して生活空間も変わり業務内容も大きく変わり生きるのに必死だったというところでしょうか。来年はもう少し自分の余裕を持って生きられる様コントロールしていきたいなと思っています。

東京に戻ってきて念願の昇進もし自分のスキルを磨くことができる部署への異動。まあキャリア的にも文句なしの一年でした。同時に、どこか満たされないなあという気持ちが湧いているのも事実です。もともとかっちりした組織が苦手で、自分のペースで色々仕事を進めたりしたい性分の自分は一体本当は何がしたいのか。一会社の社員をずっとやっていたいわけではないよなというのはなんとなく見えてきて、どういう方向でこれから自分は何をやりたいんだろうということを考えることも多い一年でした。

やりたいこと。。。。人々の心理に関心がある。もともと帰国子女でいきにくい日本の社会をより寛容性と多様性の高い社会に変えていきたい。人々が自分の身を置く環境はその人の心や思考に影響すると強く信じているので、そういう環境改善を行える何かを行いたい。どこかで思いっきり道を外してみたい。

来年はどんな一年になるのか楽しみですね!
Best wishes for the coming year.

Cheers,
Chill子

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Chill子

Hi, everyone!! Chill子です。 私はもともと日系のインフラ系の企業の海外投資部門で働いていましたが、現在は外資系へ転職をした20代OLです。働く女性として、20代の女子としていろんなことを発信していけたらと思います!ちなみにシンガポールとカナダに住んでいた帰国子女です!

-未分類

Copyright© Chill子ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.